USBメモリ:PQI 6273-016GR1(U273)を購入

PQI 6273-016GR1というUSBメモリを買いました。
買ったのは祖父。ポイントがあったのでそれで。処分特価で安かったというのもありますが。

紹介文で、キャップは後端部に差し込めるから紛失しないとか書いてますが、そもそもメモリを紛失しないためにストラップとか付けると差し込めません。しかもそれを自分のとこの写真で示しちゃってるし。
詰めが甘いですね…。

ということで、CrystalDiskMarkでのベンチ結果。
Readは意外と早いようです。シーケンシャルWriteもそこそこなんですが、ランダムはなんだこりゃですね。
PQI 6273-016GR1 CrystalDiskMark
ベンチ環境:
WindowsXP Pro SP3
C2Q Q9300 / 4GB / GeForce9400

そのうちその気になったらWindows7でもとってみようかと思います。

(追記)Windows7 Pro SP1 x64でベンチ取りました。
PQI 6273-GR1 x64 CrystalDiskMark
ベンチ環境:
Windows7 Pro SP1 x64
Corei5 2500K / 16GB / Z68 USB2.0

半分以上データ突っ込んじゃってますが、大方としては変わらないですね。

テーマ : PC周辺機器
ジャンル : コンピュータ

Crucial m4 念願の500MB/sが出たぞ! →殺してでも(ry

Crucial m4のファームウェアをアップデートしたので、今まで入れるのを躊躇していたIRST(インテル ラピッド・ストレージ・テクノロジー)を入れてみた。
てか語呂がなんか微妙じゃねーかなぁこれw

つい先日ファームアップした時にどうしても500MB/sでなかったのがなんか悔しくて、SSDにいれとく必要のないファイルを多少データドライブに移してみたら
キタ━━━(゚∀゚)━━━ッ!!
ってことで
m4 MS-AHCI
こんな感じです。Windows7の標準AHCIドライバのまま。

そんでもってIRSTをインストールしました。
m4 IRST
目だって上がったのは、4K QD32 Readだけですかね。NCQの関係が良くなったと見ていいんでしょうか…?

ぶっちゃけ結果からするとIRSTは入れる意味あんまねぇと思いました。
QD32が早くなって、アクセスが早くなったというのは経験したことないので…。
まぁRaptorの話ですけどもね。SSDなら違うんだろうか。
それともINTELのSSDだともっと良いとか?
まぁRAIDのためのユーティリティみたいなもんでしょうからどうでもいいか、というレベル。

この手のデバイス直結型のものはアンインストすると逆に悪さしたりするから消すか悩む。

テーマ : PCパーツ
ジャンル : コンピュータ

Crucial m4 0002→0009 ファームウェアアップデートしてみた

こないだ購入したCrucial M4 CT128M4SSD2がファームウェア0002でしたので、巷で良い話しか聞いていない0009にアップデートをしました。

手順は色んなサイトにありますが、自分の場合は以下で。
1.ファイルのダウンロード(Crucial公式:http://www.crucial.com/support/firmware.aspx
2.DVD-RWに焼く
3.DVDから起動
4.聞かれたらyesと入力

で終わりました。

ただ、これは正式な手順からするとよろしくありません。
何がダメかというと、自分の環境では
・AHCIのまま実施した(GuideではIDEにするのが正しい)
・6G SATA Port-2に接続したまま実施(3G SATAの一番若いポートが正解)
・3G SATA PortにHDDが繋がったまま実施(安全のためには外しておいた方が良い)
・データのバックアップもしてません(消えても困るのは自分)
失敗しても文句いえねーぜヽ(゚∀゚)ノ

AHCIでいけたーという報告が上がってるのでやったのですが、根拠もありました。
そもそもドライブを検索してくれるツールであることから、ドライブの位置は関係ねーだろうと。
他のHDD付いてても関係もねーだろうと。
という感じでもうてきとーです。真似しないようにw

DVDから起動したあと、すげー速さで勝手に進んでいってちょっとびびったのは内緒で。
起動時になぜかキーボードがねぇよとBIOSに言われたのは謎です。yes入力は普通にできたしな。

ということで、ベンチ結果。
環境は
CPU:Core i5 2500K
M/B:ASUS P8Z68-V
Mem:16GB
OS:Windows7 Professional 64bit

左がFW0002 右がFW0009です。
CDM-FW0002  CDM-FW0009
そんでFWの確認。
CDInfo-FW0009
出回っている500M/sが数回やったけど出なかったので諦め。
容量多少使ってても影響ないはずなんだがなぁ。

テーマ : PCパーツ
ジャンル : コンピュータ

プロフィール

らの字

Author:らの字

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク