スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

WXR-1750DHP2を購入してIPv6を導入

ちょっと前にルータを購入したばかりなのに新しいのを購入してしまいました。
というのは、VDSLだとくっそ遅いので、ホームタイプの工事までして光を引き込んだのに、アホほど回線が遅いからどうにかしたかった。

最初は良かったんだが、ある日を境に夜の速度がくっそ落ちて、レスポンスがとても耐えられないものになった。
ちょっと酷すぎる状況で、問い合わせしたけどろくな答えはやっぱりかえってこなかった。

IPv6で速度が上がることを言われたので、色々調べてやってみようかと思った。
実は以前勝手にIPv6になっていたことがあって、切り替えが簡単に行えるのと、無料であることは経験済み。
ということでIPv6を試してみようと思った。

IPv6を使うにはHGWを契約してレンタルしているのが通常で、月々のレンタル料金がかかるのがネック。
HGWを使う必要があるのは光電話を使うからで、光電話はVDSLをやめたときに解約し、HGWは返却した。
なので、新しくルータを購入した。
が、そのルータはIPv6に対応していない。
ということで、新しくWXR-1750DHP2を購入した訳です。

手続き完了メールがきてからIPv6接続に勝手になるかなと思ったけど、ならなかったので、
PPPoEの接続リストから接続を無効化
IPv6にあるインターネット@スタートを行うをチェック
と、IPv4での接続を無効にして、IPv6を使うように設定変更。
で、無事にIPv6で接続ができた。

肝心の速度は、ネットだと何百Mbpsとか出てる人もいるけど、都内だし出ないだろうと思ってたら、やっぱまぁ出ません。
大体下り上りともに70Mbps後半。
100Mbpsで帯域制限されてんじゃないかという気がする。

レスポンスですが、DNSが悪いのかびみょーに遅い時が。
読み込みさえ始まってしまえば何も問題ないが、読み込み開始が遅い時がある。
まぁ、以前の糞遅さに比べたら雲泥の差で、十分快適。

DNSは変更すりゃいいような話もあるんだが、ちょっといじった感じ直らんのだよなぁ…。
スポンサーサイト
プロフィール

らの字

Author:らの字

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。