スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Athlon64とメモリクロック(メモ)

 Athlon64のメモリクロックは結構滅茶苦茶。CPU内部で自動生成されるメモリ倍率が整数倍である必要があることによると推測される。
 CPUはメモリの性能を超えないようにメモリ倍率を生成する為、DDR2-800を利用して「メモリの」規格上の最大スピードを出すには400の倍数クロックであることが望ましい。
 実際のところ、実アプリの性能の差は顕著ではなく、実クロックやL2容量による差の方がはるかに大きい(メモリ帯域のベンチでは顕著)。

DDR2-800 = PC2-6400 の場合
1800/400 = 4.5 ⇒ 1800/5 = 360*2 = 720 (X2-3600+)
1900/400 = 4.75 ⇒ 1900/5 = 380*2 = 780 (BE-2300)
2000/400 = 5.0 ⇒ 2000/5 = 400*2 = 800 (X2-3800+)
2100/400 = 5.25 ⇒ 2100/6 = 350*2 = 700 (X2-4000+,BE-2350)
2200/400 = 5.5 ⇒ 2200/6 = 367*2 = 734 (X2-4200+)
2300/400 = 5.75 ⇒ 2300/6 = 383*2 = 766 (X2-4400+)
2400/400 = 6.0 ⇒ 2400/6 = 400*2 = 800 (X2-4600+)
2500/400 = 6.25 ⇒ 2500/7 = 357*2 = 714 (X2-4800+)
2600/400 = 6.5 ⇒ 2600/7 = 371*2 = 743 (X2-5000+,5200+)
2800/400 = 7.0 ⇒ 2800/7 = 400*2 = 800 (X2-5400+,5600+)
3000/400 = 7.5 ⇒ 2600/7 = 371*2 = 743 (X2-6000+)

DDR2-667 = PC2-5300 の場合
1800/333 = 5.4 ⇒ 1800/6 = 300*2 = 600 (X2-3600+)
1900/333 = 5.7 ⇒ 1900/6 = 316*2 = 632 (BE-2300)
2000/333 = 6.0 ⇒ 2000/6 = 333*2 = 666 (X2-3800+)
2100/333 = 6.3 ⇒ 2100/7 = 300*2 = 600 (X2-4000+,BE-2350)
2200/333 = 6.6 ⇒ 2200/7 = 314*2 = 628 (X2-4200+)
2300/333 = 6.9 ⇒ 2300/7 = 329*2 = 658 (X2-4400+)
2400/333 = 7.2 ⇒ 2400/8 = 300*2 = 600 (X2-4600+)
2500/333 = 7.5 ⇒ 2500/8 = 313*2 = 626 (X2-4800+)
2600/333 = 7.8 ⇒ 2600/8 = 325*2 = 350 (X2-5000+,5200+)
2800/333 = 8.4 ⇒ 2800/9 = 311*2 = 622 (X2-5400+,5600+)
3000/333 = 9.0 ⇒ 3000/9 = 333*2 = 666 (X2-6000+)

ちなみにIntelのCPUの場合、そもそもPC2-800を使う必要性はほとんど無い(上位互換が基本なので、利用することによる問題はほぼ無いが)。
266*9 ≒ 2400 ⇒ 266*2 = 533 ⇒ DDR2-533 (E6600)
FSB1333でも 333*2 = 667

テーマ : 自作・改造
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

らの字

Author:らの字

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。