スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

WD7500AAKS + SATAtoIDE ⇒ TERABOX II

 うちのTERABOXIIはIDE用なので、S-ATAのHDDをつけるには、オプションのSATAtoIDEが必要になるので、HDDと一緒に購入しておきました。
 で、装着するときに、HDDに付けてからケーブル挿そうとしたら、S-ATAのコネクタが折れそうなくらいぐにっと。先にケーブル挿しておかないと、どうにも壊れそうで怖い。電源ケーブルも同じく。
 付けたら付けたで、電源が邪魔で前面の蓋がうまく閉まりません。つーか、閉めたらケース前面部分が取れてきました(;´д`)
 きっちりと認識したんで、製品としてはきっちりしてますが、装着した後のことはあまり考えられてないような気がします。電源ケーブルのコネクタをL字タイプに変換してやろうかと思ってます。蓋が閉まらないのはなんとも締りが悪いので。
 取設が入ってないのもちょっとな。素人が使うもんでは無いとは思いますけども、素人にも買って欲しいのなら、マスタスレイブのジャンパの説明もあってしかるべきかと。箱の外装にコネクタの位置しか記載されてねーんだもんこれ。

SATAtoIDE - 箱 SATAtoIDE - 装着

テーマ : 自作・改造
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

らの字

Author:らの字

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。