スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

玄人志向 RH3850-E512HWS のBIOS書き換えでクロック制御

 9999円でCP最高かと思って購入した「玄人志向 RH3850-E512HWS」ですが、一番肝心なPowerPlayがまともに動いていないようなので、RBEを使用した初のBIOS書き換えに挑戦。

 使用ツール
 TechPowerUp Radeon Bios Editor v1.10
 TechPowerUp Winflash 2.0.1.1

 一応これで、消費電力がちっと減りました。元のアイドル時は105Wでしたが、95Wに。2ch報告だと20Wも下がった人がいるみたいなので、もちっと期待してたんですけど…。ちなみにGPU-Zのリアルタイムクロック監視では、下がっているように見えません。GPU-Zのがおかしいという話になっていますが、はてさて。
1.ATI Winflashで現状のBIOSの保存
 ATIWinflash-初期BIOS

2.RBEでBIOSの情報表示
 RBE1.10-初期BIOS RBE1.10-初期BIOS-Clock RBE1.10-初期BIOS-FAN

3.RBEでクロックの書き換え
 RBE1.10-数値書き換え

4.RBEで変更後のBIOSの保存と確認
 RBE1.10-BIOSファイルとして保存 RBE1.10-BIOSのcheck

5.ATI WinflashでBIOSの書き込み
 ATIWinflash-イメージの読み込み後 ATIWinflash-BIOS書き込み完了
 ※書き込み時に2~3分くらいのフリーズ時間が発生するが、落ち着いて待つこと

6.Catalyst Control Centerでクロックの確認
 CCC-クロック確認

テーマ : 自作・改造
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

らの字

Author:らの字

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。