スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

P5N7A-VMを購入

 ASUSのP5N7A-VMを購入しました。これで今まで使用していた775Dual-VSTAとはお別れになります。性能に何か不満があったとかそんなのはあまり無いのですが、気になっていたのはいくつかありました。特にOSが2000のままだったことがw

 ということで、後々サブになることも考えて、オンボがそれなりに豊富なマザーということで、GeForce9300搭載のこれを選んだ次第です。
 他に選ぶ候補としては、GigabyteのとかMSIのとかありますが、GigabyteはRev商法がどうにも好きじゃねーので、初回の物はよっぽど待ち望んで買う以外に手を出すことはないですね。今回ので差があるとすればIEEE1394が付いてるくらいのもんでしょう。ASUSのはDisplayPort付いてますけどつかわねーし、どっちにしろ意味が無い。MSIはマニュアル読んだらOCが苦手そうなイメージがあったのでやめときました。

 つーか、Q9300買う時にこれがあれば、GF9300のオンボでサブは十分な性能なんですよね。今回性能たけーオンボビデオ付いてるけど、GF9600GT挿してるから使いませんからねぇ。

 ということで組み上げはANDY取り付けがちょっと苦労したくらいでサクっと。
 ただ、ドライバが一個自動で入らなくてHigh Defintion Audio バスのオーディオデバイスに?が付いて、あれーとか思いましたが、nVIDIAのHD AudioドライバでOKでした。

 とりつけたE6600もCPUサポートリストに無いけど普通に認識したので、3GHzにOCして現在使用中。E6400とかQ6600があって、なんでE6600が掲載されてねーのか分からんw
 メモリ速度もこっちでいじったせいというか、CPUのFSBいじるとSPD読む設定ができねーみたいなので、800設定したら、CPU-Zに情報でねーとか困ったもんです。。。あまり困らんけど。

 ベンチは軽く回してみましたが、
 ゆめりあが71000前後(元は60000位…勘違いもあったけど)
 π104万桁が18秒(元は24秒)
 FF Bench3が9200前後
 と大体アップしたと言いたいところですが、直前にビデオカードは変更してるので、CPUのクロックが2.4GHzから3GHzに変わっただけの違いだったり。
 消費電力がちっとアップしてしまいまして、
 起動時145W、Idol108W、ゆめりあ時166W程度に。
 EPU-4ソフト入れてみたんですが、OCしてるとうごかねーっぽいですねw EISTは働いてるみたいで、リアルタイムクロック表示すると2GHz~3GHzで変化してるので、別にかまいやしませんけど。

テーマ : PCパーツ
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

らの字

Author:らの字

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。