スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

蒼天航路 第9話 「董卓上洛」

 いよいよ面白くなる乱世状態への移行を描く今回。

 董卓がきたことでひたすら無法化していく洛陽の都。
 蒼天みてると、董卓ってかなり賢いよなーと、横山三国志から入った自分は思う。
 ただ、李儒の献策とかほとんど描写されてねーし、つれてきた兵士の強さを示すようなのもなくて、ちょっと物足りない感じ。あと、暴虐ぶりの描写が足りないかな。窯で反対者を煮て食うところとか描写されてなかったし(放映できねーだろうけど)。

 今回の可哀相な人 「丁原」
 呂布の出現で守ってもらうどころか、出現の演出で殺されてるしw

テーマ : 蒼天航路 
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

◎蒼天航路第九話「董卓上洛」

リュウコウ皇帝が死んだ後、大将軍のカシンさんが、アホそうなリュウベンを皇帝につかせる。リュウキョウを指示する勢力もいて二つに割れる。リュウキョウの祖母にカンガンたちは、取り入る。漢王朝は盟約が尽きようとしてた。エンショウさんはソウソウを探す。エンショウ...

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

らの字

Author:らの字

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。