スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キーボード「Solidtek ACK-230」

聞いたこと無いメーカーですが、なかなかの打鍵感だったので購入してみました。
TechnoBirdからOEMで出ていたキーボードらしいですが、そんなことは知りません。というか、正直メーカーで選ばないんでどうでもいいんですが。
値段は2480円。ツクモ。
安い?高い?まぁ人の感覚はそれぞれですが、安いかなーと思いました。理由は持ってみれば分かるのですが、内部に鉄板が入っているので、重いのです。鉄板入りで安いのは他にはミネベアになるくらいかな。
偏見が入ってますが、重いキーボードは良いキーボードと思ってたりします。
さて、肝心の打鍵感は実際に使用した際に、やはり購入時とは違うものです。
…やっぱいいです。表現が難しいのですが、軽く無く重くなくまったり?とした感触がなかなかの好印象。
惜しむらくは、キーそのものが平らすぎることでしょうか。キートップのへこみ具合は何気に打ちやすさに関わります。ブラインドタッチする人なら分かってくれそうですが、指先がキーにフィットするか否かが、キーを見ないで打つ際には重要だったりします。
今、まさにACK-230で入力してるのですが、ホームポジションから横ズレしたりするほど新品の間だけかも知れませんが、滑るので、多少打ち間違いが発生してます。
でも、十分ですね。何がいいって音がいい。静か。自分はメカニカルがうるさくて大嫌いなので、静かなものほど嬉しくなります。
値段の割には良かった。

テーマ : 周辺機器
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

らの字

Author:らの字

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。