スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NAS Buffalo LS-CH1.0TL 買いました

全PCから持ってるデータの一部を共有したかったのがあって、BuffaloのNAS LS-CH1.0TLを購入。

DLNAとかWebアクセスとかレグザ連携とか今は考えてません。
とりあえずツールいれなくてもDHCPあれば普通に繋がりました。
まぁ、なんとなく入れてみましたけども。
スタートアップに登録されたので、それは消しました。
いらねーよ常駐とか。自動電源OFFとか不要だし。

以下レビューみたいなもん。
接続環境はかなり古いコレガのGigabitHUB。ジャンボフレーム無し(今度試してみるかね)。
中のHDD
 SAMSUNG HD103SI
 SAMSUNGなんざ買ってやるかと思ってる人なのでもちっと調べれば良かったかw
 さすがに中身入れ替えるのは面倒。

ファイルの転送速度
 細かいファイルが多いと40Mbpsとか遅い
 100Mとかでかいファイルだと120Mbps位(GigabitHUBを経由したWindowsXPのファイルコピー)。
 SMBだしこんなもんかね。

駆動音
 ファイルコピー時はチラチラ音が聞こえてきます。
 何もしてない時は全然静かです。

FAN音
 耳を近づければようやく聞こえる程度。
 風量は微妙ですが今の季節ではそれほど熱くなることも無いかなと。夏場はどうかな。

LED
 電源兼情報を示す青色LEDが正面上についてます。それだけ。
 HDDのアクセスLEDが欲しいかなと思わないこともない。
 別なPCで放置して画面見ずにコピー終わったか確認するのにHUB見てるとか何だろうという感じにw

総評
 安いのでまぁ値段なりかと。機能は十分かと思いますし。設定もソフトウェア突っ込めば勝手に見つけてきたりとNASとしては素人さんにも扱える気がします。
 個人的にはDLNAとかその辺のソフトウェアの改造するよりも、ファイル転送速度がもうちょっと速い方がありがたいですね。どこのチップ積んでんだろ。価格考えれば蟹だとは思うけども。どっかに情報無いかな。

テーマ : NAS
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

らの字

Author:らの字

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。