スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

突如シャットダウンの原因を探せ!

Athlon64に交換したゲーム用PCが、トリックスターのクローズドを開始した頃から、ゲーム中に突如電源が落ちるという現象が発生し、原因を突き止める為に設定を色々弄ってました。

落ちるゲーム-トリックスター、パンヤ
落ちないゲーム-ラグナロクオンライン
一番処理が重いのはパンヤ。ついでラグナ。

ちなみにうちの環境ではCool'n'Quietは思ったような動作をしてくれない。主にパンヤプレイしてもCPU利用率100%に関わらずクロックが上がらないことで、画面描画がガクガクになるということもあり、ドライバを入れないで、CrystalCPUIDにて、Cr'n’Qと言われるクロック及び電圧調整機能を利用し、最大2.2GHz1.4V~1GHz1.1Vを変動させていた。
なお、CnQドライバを入れてCrynQを利用してもCrynQが優先されるので問題無いと思ってはいたが、今回のこともあり、アンインストールし、CrynQだけにしたのだが、症状は再発というか再現してしまった為に、ソフト的なものでは無いのではないだろうかということで、電源を交換することにした。
↑を簡単にすると
AMDドライバ有り、CrynQ無し→発生
AMDドライバ有り、CrynQ有り→発生
AMDドライバ無し、CrynQ有り→発生
最初から簡潔にしろと? 書いちゃってから気づいて勿体無いかなとか。
本来、OSの入れなおしもした方が良いのだろうが、HDDを交換しようかと思っていることと、面倒だと思ってることもあり、予備の電源に交換してしまった。

元々は割と2chでも評判の良い、Micronの460W(S-ATA付、Mets扱い)を使用していた。交換する予備電源はTORICAの初代静370W。こいつは460Wより長い間使っていたこともあり、むしろ劣化電源とも言えるのだが、検証にはもってこいかなと。

交換する際に、460Wの箱が出てきたので、中をみたらレシートと保証規定が書いてある紙が発掘された。ちなみに購入したのはクレバリーだが、電源には1年無償保証が付いているらしい。レシートの日付を見たところ、1月15日と書いてあった…もっと早く交換検証するべきでしたっ!!残念!! …orz
まぁ、これで症状が再現するなら電源のせいじゃないんで orz にならないんですが、電源が故障しているんじゃないかと思い当たるフシとして、以前利用していたマザーでのコンデンサ破裂がある訳です。

むしろ再現してくれない方が自分的には楽なんですよね。電源買い換えるだけなんで。2万円クラスの電源購入してツクモで5年保証とかつけるともう安心。
原因が電源ではなかった場合、CPUとマザーとメモリが怪しくなるんですが、メモリもコンデンサ破裂の際に使ってたヤツだからチェックしてみたほうがいいんですが…忘れてた。今日帰宅したらチェックしよう。
CPUとマザーがダメになった場合は一番面倒ですね。保証期間内なのは間違い無いけど、店に持ち込む必要があるんで。購入店はカクタソフ。

さて、最近はトリスタでは落ちないんですが、パンヤでやたらと落ちるようになってました。電源交換してから3回プレイしたところ、症状の再現は無し。とりあえず今週中に再現されなければ、電源とみなす予定。1日にパンヤ大会3回参加がノルマってことで。

2/1プレイメモ
1.BL 2.WhW 3.SW 再現せず。

2/2プレイメモ
1.WW 2.BL 再現せず

2/3プレイメモ
1.WhW 2.BM 再現せず

追記
SpeedFanで電圧監視したところ、+5Vだけが2.10V~5.11Vまで全く安定せずに変動する…が、2chで聞いたところ、同じ表示になる人が多いらしくあまり気にしない方が良いという助言も。なんだかマザー怪しく感じてきちゃったさ。

追記2
結局HDD交換後のOS再インストールからは発生せず。
結局WindowsUpdateにあった、Marvellのドライバがおかしいんじゃないかと思い込んでますが、OS入れなおししちゃったので再現するのもアホくさい。

テーマ : 自作・改造
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

らの字

Author:らの字

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。