スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新ゲーム用PCのためのパーツ購入と組み立て

長年使っていたC2D E6600にお別れを告げる時がきました。
思えば販売当初に購入してもう5年というところですかね?
これは良いCPUでした。OCで3GHzでも遊べたし。
まぁ、それはそれとして、周りが新しいPCを買ったり組んだりしてると、やっぱり自作erとしてうずうずしちゃうもんです。
SSDも安くなったことですしと一念発起ヽ(`Д´)ノ

今回購入したのは以下。すべてツクモにて購入しました。
特価良いよ特価ヾ( ゚д゚)ノ゙
Core i5 2500K Box + P8Z68-V セット \33,480(税込)
W3U1600F-4G \4,280 (税込)×2
m4 SSD CT128M4SSD2 \15,480 (税込)
WD20EARX \5,640(税込)
Centurion 5 II SILVER RC-502-SKN1 \7,791(税込)
KRPW-G630W/90+ \9,561(税込)
購入金額合計: \80,512 (税込)

ちょー無難な組み合わせで、CPも悪くないかと選んだ時は思ったもんです。
OSは別途購入していたWindows7 Pro 64bitを導入。
ビデオカードは前のものから流用。
DVDドライブは予備購入していたものを使用。

このうち、HDDだけは本PCではなく、メインのPCに組み込みしました。
データ用の750GBが結構やばい状態だったので。

組み込みに苦労したということはほぼないのですが、ちょっと組み合わせ自体には失敗した気分になりました。
スペーサーの謎
まずはスペーサ。高さの違うのが2つ入っていて、マザーたわむじゃねーかと。
これは謎に思った人がやっぱりいるみたいで、ぐぐったら出てきましたが、普通に問題ないようなので使っちゃいました。ただ、変なところたわむと困るので、差込のないところを狙い撃ち設置しましたが。
ツールフリーが。。
そんで拡張カード部のツールフリー。
写真じゃわかりにくいかも知れませんが、固定金具の部分とビデオカードのファンの間に隙間がないため、ツールフリーのプラ部が押し込めないため、固定できません。ま、これは仕方ないので、ネジどめです。
電源ケーブルが…
一番参ったと思ったのが、電源のケーブル。
写真は12V4pinコネクタ用の電源ケーブルが、ビデオカードを跨いでしまっているところ。
これもどうしようもない。選んだマザーの位置が悪かった。
写真を撮ってないのだが、SATAの電源ケーブルのコネクタの向きが、電源をケース上部に設置するような設計になっていて、3つついているコネクタの電源に近いところを上に設置したドライブから順番に差すような向きになっている。このため、電源を下部に設置した今回は一度持ち上げて下に下ろすという形をとるのだが、DVDドライブへのケーブル長が非常に厳しいことになった。なんとかなりましたけどね。

組み立て途中で、自分が通常使うキーボードとしてUSBものを持っていないことに気づいて愕然。
サブの無線キーボードを借りてこれも入力してます。
HOMEとENDの位置が通常と違っていて使いづらい…。
感触もよくねぇしw
ということで発注して納品待ち。

Win7のエクスペリエンスインデックス結果
定番のWindows エクスペリエンス インデックス。まぁこんなもんでしょう。参考程度に。

さて、Crucial m4ことRealSSD C400のベンチ。
ドライバはWindows標準のAHCIドライバです。
-----------------------------------------------------------------------
CrystalDiskMark 3.0.1 x64 (C) 2007-2010 hiyohiyo
Crystal Dew World : http://crystalmark.info/
-----------------------------------------------------------------------
* MB/s = 1,000,000 byte/s [SATA/300 = 300,000,000 byte/s]

Sequential Read : 408.218 MB/s
Sequential Write : 198.256 MB/s
Random Read 512KB : 356.777 MB/s
Random Write 512KB : 198.041 MB/s
Random Read 4KB (QD=1) : 23.998 MB/s [ 5858.9 IOPS]
Random Write 4KB (QD=1) : 57.045 MB/s [ 13926.9 IOPS]
Random Read 4KB (QD=32) : 233.384 MB/s [ 56978.5 IOPS]
Random Write 4KB (QD=32) : 175.809 MB/s [ 42922.2 IOPS]

Test : 1000 MB [C: 61.3% (73.0/119.1 GB)] (x5)
Date : 2011/09/07 18:18:48
OS : Windows 7 SP1 [6.1 Build 7601] (x64)
C400-128MB x64Win7sp1 Z68
まぁこんなもんでしょう。画像保存し忘れたw

続いて、メインPCに接続したWD20EARXのベンチ。
WD20EARXのCrystalMarks
データ移行し終わってからのベンチになってしまいました。500GB程度入ってます。
移行し終えたあと、そいやフォーマットが云々の話を思い出して青くなったのですが、ベンチをとったら遅くないので普通に使ってます。
XP Pro sp1 標準IDEドライバで、IDEモードで使ってます。

今回のPCを組んで思ったのは消費電力へったなーというところですね。
元の構成よりアイドル時で35W程度下がりました。
電源がGOLDなのと、やっぱCPUの省電力機能が良くなったからでしょうか。
負荷をかけたときの消費電力もやはり低くなってました。
64bitなのでメモリを無駄に16GB導入してみましたが、さて、意味があるかどうか。

テーマ : 自作パソコン
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

らの字

Author:らの字

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。