スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Crucial m4 念願の500MB/sが出たぞ! →殺してでも(ry

Crucial m4のファームウェアをアップデートしたので、今まで入れるのを躊躇していたIRST(インテル ラピッド・ストレージ・テクノロジー)を入れてみた。
てか語呂がなんか微妙じゃねーかなぁこれw

つい先日ファームアップした時にどうしても500MB/sでなかったのがなんか悔しくて、SSDにいれとく必要のないファイルを多少データドライブに移してみたら
キタ━━━(゚∀゚)━━━ッ!!
ってことで
m4 MS-AHCI
こんな感じです。Windows7の標準AHCIドライバのまま。

そんでもってIRSTをインストールしました。
m4 IRST
目だって上がったのは、4K QD32 Readだけですかね。NCQの関係が良くなったと見ていいんでしょうか…?

ぶっちゃけ結果からするとIRSTは入れる意味あんまねぇと思いました。
QD32が早くなって、アクセスが早くなったというのは経験したことないので…。
まぁRaptorの話ですけどもね。SSDなら違うんだろうか。
それともINTELのSSDだともっと良いとか?
まぁRAIDのためのユーティリティみたいなもんでしょうからどうでもいいか、というレベル。

この手のデバイス直結型のものはアンインストすると逆に悪さしたりするから消すか悩む。

テーマ : PCパーツ
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

らの字

Author:らの字

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。