スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GeForce GTX 670 買ったった

GTX680を買うか悩んでいた自分に、4万円割れで、680の9割の性能が出るという670はとても魅力的にうつりました。
680の消費電力からしても560Tiと同等レベルであり、670なら現状の460とほぼ同等であることも後押し。
ということでGTX460を処分し、GTX670を購入するに至りました。

購入したのは「Inno3D N670-1DDN-E5DS」です。
普段から玄人志向などコストパフォーマンス重視でビデオカードを選んでいる自分にはリファレンスデザインならどこも変わらないだろうという考えです。

また、いかにビデオカードの冷却にすぐれたクーラーでも、ケース内に温風を撒き散らすタイプのカードは使いたくありません。
他の拡張カードが逝ってしまうことがあるからです。
実際にサウンドカードが熱暴走してPCがフリーズするということが起きたことがあります。
まぁ、窒息ケースだったというのはあるとは思うのですけれども。

では簡単に所感を。

環境
Core i5-2500K定格
P8Z68-V
DDR3-1600 8GB(動作は1333)
M4-128GB SSD
S6TM128NMPQ SSD
WD10EACS HDD
Inno3D GTX670(Drv.301.25)
ワットチェッカー(電力は瞬間最大値)

カードサイズ:実測243mm(ブラケット厚み含)
大変ありがたい長さです。自分のケースでは680は5mm程度しか余裕がなかったのが躊躇していたことのひとつなので。

ベンチマーク結果
3DMark11:P7429(結果のコアクロックが750程度だったのは何故だろう)
FF14 High:5679 Load:15389 消費電力:243W
PSO2 13033(1920*1080 設定5) 消費電力:234W
ゆめりあ 159000前後(1024*768最高) 消費電力:189W

熱量
室温24度程度
PSO2ベンチをループ時に最大81度を確認。
アイドル時38度くらい。

ファン音量
アイドル時は無音。
負荷時はぶっちゃけうるさい(60%程度で)
PCと使用者が同じ高さにいるならゲームしてても聞こえてくるだろうLV。
机が遮蔽になってる自分には聞こえませんが…。

クロック変動域(EVGA PrecisionXで測定)
コア:324~1045
ただほとんどが1033までしかいかない。定格は980のはずなのでちょっと超えてる感じか?
メモリ:324~3005

EVGA PrecisionXでのFrameRateTargetの動作確認。
消費電力・ファン稼動ともにダウンを確認した。

雑感
大満足です。この価格でこの性能が得られるのが嬉しい。
2chだと高いと言われてますが、下がってもせいぜい\36,000でしょう。
オリファンで4万割るのは半年過ぎたころとかになると思っています。
そこまで待つくらいなら買って楽しんだもん勝ちかなと。
GTX460に満足してなかったというのもあるのですがw

テーマ : PCパーツ
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

らの字

Author:らの字

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。