スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Shuttle KD20 ベンチマークレビュー

はい。今度はShuttleが鳴り物入りで参加したNASケース、KD20のベンチマークになります。

KD20 CDM3.0.0x64

環境
HDD:WD30EFRX(WD Red 3TB)×1 (シングルモード)
i7-3770T/Z77/8GBRAM/PX-256M2P
1割ほどデータを書き込み済み。

速度は期待以上でした。

実測ですが、700MBのファイル転送で
書き込み:40-47MB/s程度
読み込み:70-80MB/s程度です。

読み込み速度は驚愕の速さでした。予想以上。
100MB程度のファイルだと、Windows7でファイルコピーの詳細を出す前に終わります。
RockDiskNext買うなら、倍の金出してこっち買いましょう。
ファイル操作の待ち時間が違いすぎる…。

RDNextと比較して負けてるのは、価格とケースのサイズだけですね。
でも、導入と言い、実際の使用感と言い、間違いなくこっちの方がお勧めです。
たんすの肥やしになるかな、RDNextはw

KD20の不満点は、2個入れた場合に、JBODかRAID0かRAID1しか使えないことです。
つまり、1台1台としてシングルモードで使えない。
これができるならもうちょっと高くてもいいですね。
既存ので、できそうなのが4万クラスのケース(QNAPとか)になってしまうので。
これ2個置くならそっち買う方がよさそうですしw

追記
KD20 RAID0 CDM3.0.1
KD2のシングルでの性能に満足したので、もう他のNASケース買うの面倒だし、自分の運用だとRAID0でも問題ないので、組んでみた。
多分これRAID組まない方がケースとしての性能を活かせるんじゃないだろうか。
無駄に性能を食われてるような感じがする。
JBODやってみるかのぅ。

実測ですが、700MBのファイル転送で
書き込み:42MB/s程度
読み込み:75MB/s程度でした。

テーマ : PC周辺機器
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

らの字

Author:らの字

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。