スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CoolerMaster Centurion 5 「CAC-T05-UW」

CoolerMaster の Centurion 5 シリーズ「CAC-T05-UW」を買いました。
ゲームPC用にもちっと良いケースが欲しかったのと、特価品で6500円だったからですが。
天板に傷があるということでしたが、塗装が剥げていた訳でもなく、電源は自分で用意できるから不要だしね。
届いた箱はちょっと裂けてました。中に問題無ければ別にどうでもいいんですけど。
CAC-T05-UW 箱
開けたら指紋だらけでしたc⌒っ.д.)っ
返品物だったんじゃないかと思うくらい。まぁ、そうじゃないと傷とか付きませんが。。。
ちなみに付属品と、なんとマニュアルが8言語位の解説書で付属してました。肝心のスクリューレス部分の使い方書いてなかったのはどうかと思いますけど。やたら固くて苦労した。

スペーサーとそれに組み合わせるネジがちょっと糞だった(ネジが抜けなくなることあり)のがネックでしたが、普通にくみ上げて、ついでにAthlon64-3500+のリテールFANがうるさいので交換して、いざ起動するも、パワーLEDが点灯しないという罠付き。LEDを交換していざ起動してきっちり点灯確認。これ、その辺が関係した不良品返品だったのかなとか思ったりも。

AGPやPCIの固定するバックパネル部分もネジ不要なのですが、固定に若干の不安はありますね。楽なんですけど、力入れるとグラグラするのがなんとも。
普通に使ってて特に不具合出てはいないので良いのですが。。。

とりあえず、うるさいと思っていたAthlon64のリテールFANをついでに交換。かなり静かになりました。ちなみにサイズの鎌鉾を採用。
バックパネルがマザー裏のコンデンサと干渉するので、干渉部分の絶縁部分を切り取ってセロテープ貼ってみました。壊れたらそんときはそんときで。
鎌鉾バックパネル

テーマ : 自作・改造
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

らの字

Author:らの字

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。