スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1stのパワーアップと2ndのリニューアル

1st用にLeadtek WinFast A7600GT TDH 256MB
2ndはIntel Core2Duo E6600ASROCK 775Dual-VSTA
をそれぞれ採用。

1stはAthlon X2 4400+ を利用中のゲーム・エンコ用PC。
2ndはゲームのサブ及びエンコ。

あんまりお金掛けないでパワーアップしようと思ったのに、結局8万円近い出費を。
一応それなりに満足する結果が得られたんでOKだけど、もう一歩踏み切っても良かったかも知れん。。。

購入物

組み立て中、これこえぇと思ったのが、LGA775の取り付け。
押さえつけるにしても、ちょっと半端なく怖いと思った。
レバー締める時にミシミシ音がしてすげーやな感じ。
説明書見てやったし、普通に起動したし大丈夫なんだろうけどさ。

後、C2DのリテールFANがやかましい。
ちょっと回転数上がるとフィーンとかいいやがる。
普段からしても風きり音が聞こえてきちゃってちょっとげんなり。
2chで聞いたらやっぱうるさいらしいので近日交換予定。

7600GTのFANは意外と言っちゃなんだけど、結構静かかと思った。
あと、ボードのサイズがちっちゃいのがうれしい。
問題はLeadtekの箱のサイズが無駄にでかいことか。
ボードの入れる向き90度変更しても収まるでかさ、どうにかしる。

変態マザーとその名も高き775Dual-VSTA。
普通に組み上げて普通に起動して拍子抜け。
しかもOS入れなおししてませんwww
最初CPUがシングルだったのを、マルチプロセッサにシステム変更したら2個になったんでまぁいいや的。
FDDのコネクタがマザーの一番下になる所の真中にあって、今まで使ってたケーブルとどかねーので、マザー付属のを使わせてもらったけど邪魔。
フロッピーつかわねーけどなんとなく無いと寂しい。

外したTurionマザーはMicroケースに突っ込んで鯖と言いたいが、今のケースだと電源コネクタがドライブの位置にある関係上、利用できないんで、ケース買い替えか、使用やめて売っちゃうか悩みどころ。
てーか、常時起動の鯖あってもあんまり意味ねーかなと。

テーマ : 自作・改造
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

らの字

Author:らの字

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。