スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DECA DMPR-4SAESに3TBのHDDを

さて折角なので、DECA DMPR-4SAESに3TBいってみましょう。
ダメならPC用として使うから問題ナス。

今回の動作確認ハードウェア
HDDケース DECA DMPR-4SAES
eSATA I/Fカード RATOC REX-PE30S
HDD Seagate ST3000DM001
HDD WesternDigtal WD25EZRX …は前回動作確認済み。

ということでST3000DM001を購入しちゃいました。2台ばかり。

自分のPCで使っているI/FカードであるREX-PE30Sは日立の4TBまで確認とってあるのに、海門の3TBは乗ってないという。
http://www.ratocsystems.com/products/taiou/device/esata.html

しかもドライバのアップデートが全くされてねぇのにOKとか本当なのかと言いたい。
表示名が製品名じゃなくてチップ名なので公式ドライバ使ってるだけなんだよね、これ。

ということで、一応SiliconImageから使用されているSiI3132のドライバをダウンロード。
既存のは「1.0.12.0」。系統を調べるに「1.5.xx.x」はRAID用なので、64bitWin7用「1.0.15.6」をインスコ。
とりあえずHDD交換前の状態で正常に使用できるところまでは確認した。
(でもCrystalDiskInfoでWD25EZRXは相変わらず表示されない)

3TBオーバーの対応は恐らくPC側のI/Fに依存するはずなので、SiI4726とは関係ないと推測されるというか、対応容量とかどこにも載ってないんですよね。やっぱり単なるPMP用のI/Fという扱いなのかのう。

ま、その辺はおいといてテストすりゃ分かるさ。
認識されるか。2.2TBオーバーの領域へのデータ読み書きテストとベリファイ。
これで問題が無ければ運用してみて今後不具合がでなければいいな、くらいで。

とりあえずPCに接続してGPTフォーマットで領域確保。

ついでにベンチもとって、何でWriteのほうが早いのか疑問に思ってたりとか。

で、ケースに導入です。

あっさり認識されて、読み書きOK。

ということで、2.2TBオーバーの領域への書き込みです。
まるっとでかいファイルが用意できなかったのでコピーの繰り返しで。
途中でコピーが終わってるの気づかなくてとかやってたら24時間近く掛かったさ。

で結果的には問題無しでした。
全部埋めてみるところまでやってませんが、残100GBまで実施。
その後、別途ファイルを書き込んで読み込みを数回。
再起動させてみてもOK。

ということで、現時点では、単品使用するならDECA DMPR-4SAESは3TBいけます。

RAID組む時とかは知らん。自己責任でどうぞ。

まぁ実のところ、ST3000DM001はPC用に使おうと思ってたんですが、思ってたのですが、ケースに振動が伝わってしまって、側面の板がうなるような音を出すようになったので使用をやめました。
で、DECAに入れていたWD25EZRXをPCに付けたというところが本音です。

テーマ : PC周辺機器
ジャンル : コンピュータ

Ivy BridgeでPCリニューアル その3

さて、OS入れてインスコも済んだのだが、まだ構築完了してないIvy機。

たりてないのは
SSD固定用2.5インチ→3.5インチ変換金具
ブルーレイ再生対応の光学ドライブ

変換金具は前に買ったAINEXのでいいとして、
BDドライブがどこのがいいか悩んで、
価格com見たら再生ソフト付いてないのしか安くない。
一応フリーで再生できるらしいのもあるんだけど、
本当か疑わしいので遠慮したい。

ということで、メーカとしては
パイオニア
プレク
ライトオン

日立はLGだし東芝はサムで、チョンとか使いたくねぇしな。
ソニーNECは薄型しかねぇ。

ということでこれは秋葉でてきとーに現物見るかという考えに。
ついでに金具もその時でいいやと。

話が変わって。

DECA DMPR-4SAESの1TB*4が容量的にちょっとつらい状態になってきたのでどうにかしたい。
できれば3TBとか積みたいんだが対応してないのをどっかで見た。
2.5TBなら対応してるようなことをレビューしてる人がいたし、今のGB単価が2.5TBのが一番良いので、
使えなければPCに直接付けて使えばいいや的に。

ぶっちゃけ低速病がこえーので、本当は海門とか欲しいんだけど、3TBも認識するけど、データが消えてくみたいなのがあって正直怖い。

紆余曲折ありつつも、WD25EZRXにけてーい。
とりあえず1台買って付けてみようぜと。

あとGTX680が5万割ったら買ってやろうかと思ってたらGTX670が出てたのよね。4万円割れのもあるということで、これは買ってみようと。GTX460に不満が多少ありましたし。

ということで、秋葉にごーです。
どうせ不要になったパーツを売るので、待ち時間に買い物。
11時頃にじゃんぱらで受付。
査定待ちがなんと3時間。。。なげーよちょっと、おい…。

売ったもの
Q9300、GA-E7AUM-DS2H、DDR2 4GB、WD300GLFS、GF GTX460 768MB
買い取り価格2万円ちょい。

買ったもの
GF GTX670
WD25EZRX
BDR-207DBK/WS

WD25EZRXはGPTとしてフォーマット。
その後DECAケースに移植。
DECAケース起動させて無事に認識。
ファイルの読み書きも問題なし。
心配事としては、CrystalDiskInfoで認識されないこと。
多分I/Fカードのドライバの問題だとは思うのだけど。2006年のだし。
と思って2009年のにしてみたがダメでした。
なんでやねん。

今思うと2.5TBも同じようにデータ消えていかねーよな。。
無理矢理一回埋めてみるかの。

使ってるeSATAカードのSiI3132自体は3TB超に対応してるみたいだからいっぺん3TBためすかね。

テーマ : PCパーツ
ジャンル : コンピュータ

Ivy BridgeでPCリニューアル その2

1ヶ月が過ぎてしまいました。DiabloIII恐るべし。LV60になったし、インフェルノ入ったらなんだか飽きてきましたが。

元々からDVDドライブがメディアを入れておいた状態じゃないと開かないような異常状態だったので、BDドライブを買う予定だったのを忘れた。
ということでそこからWin7をインストールしようとしたのだが、何故かドライバーの読み込みになり、SSDを認識しない。

ケーブルには6Gbps対応の、AINEXのケーブルを用意し、BIOSでも表示されているのを確認しているのに、だ。
まぁそのケーブルがやたら細くてなんだか信頼おけねーので、結局マザボのケーブルを使用。

インストール画面が進んでファイルの展開が全然進まない状態に陥った。
のでとりあえず一度やめて、USBの外付けドライブでインストールをすることにした。
というのも、DVDドライブを信用できなくなったからなんですが。

んで、すんなりインストールが済んだ。

のだが。

旧HDDからデータを移そうとして異常事態に。

何故か旧HDDからしか起動しなくなってしまった。
BIOSで起動メニューからHDDを外してもダメ。
もう意味が分からない。
どういう仕様なんすかこのマザーのBIOSは…。

んでHDDを外したら、案の定
MBR is missing
ですよ。ふざけるなと。

Win7の起動ディスクから修復しようとしたんだけど、コマンドプロンプトに入れない。

諦めてまた再インストールです。
3回目ですよ。
アホかと。

ということでHDDをつけたままインストール。

何事もなく終わったがなんだか釈然としない。

んでM2Pの起動ってこんなおせえのかなぁと思ってるところがある。
隣のm4はWindowsの旗ロゴが表示しきる前にデスクトップ画面に移行するのだが、
M2Pは旗ロゴが出て白く2回ほど明るくなってから移行する。
ただ、実測すると30秒程度で起動はしているので、遅くは無い。

そしてまた続きます。

テーマ : PCパーツ
ジャンル : コンピュータ

Ivy BridgeでPCリニューアル その1

Q9300にGF9400もそんな不満があった訳ではない。
恐らくSSDを導入するだけでも大分満足いっていたであろう。
が、それでは自作してるのがつまらないじゃないか。

ゲーム用PCはSandy BridgeなのでビデオカードにGTX670で無問題。
普段使いのPCは多少省エネに気を使うのである。

と言いつつも最初は3770Kを買う予定だったのだが、3770Tがマザーなりセットで普通に通販できてしまったのでなんだか勢いで購入してしまった。

そして予定外の苦労は起きる。

購入品
Core i7 3770T バルク
Gigabyte G1.sniper M3

買い足したもの1
Cooler Master Vortex 211Q
Plextor PX-256M2P

買い足したもの2
WDC WD25EZRX
AINEX HDM-06A
PIONEER BDR-207D/WS 白箱

CPUはTDP45Wなので消費電力も少ないことであろうということでIYH。いつもなら後1ヶ月くらいは様子を見るもんなのですが、なんかT付きが品薄とか見るとあおられちゃうダメな人です。

マザーはIntelNICであること。ASMediaのチップが載ってないことが条件。ぶっちゃけH77でも問題はないのだが、Soundが蟹じゃないのがなんとなくいいなと思ったので選択。

そして予想外のラッキー。
CPUとマザーがセットで1000円引き。と言うこと自体に気づいてなかったくらいIYHだったのですが、GW特価で更に2000円引き。ということで3000円引き。

そして3770Tがバルクだということに気づいてあわててCPUクーラーを手配する。
Amazonならプライムで翌日便に間に合うので即注文。
リファと同じ固定方法、簡単に付けられて、静かであることが要求ポイント。
CPUとマザーより早く到着しやがりましたw

そしてSSDはCPUとマザーと同じ便で到着。
メモリは16GBとか過剰だと思っていたPCから半分拝借。

とりあえず組みあげる分は揃ったので、旧PCを分解。
CPUの取り付け方、危うく間違うとこだった。なんだか分かりにくいです。写真。
あれやってたらピンが全滅したかもしれんw
クーラーは最後の一箇所が硬いのはいつものことなので気にしない。
価格コムだとなんか付けづらいという人が多かったのだが、全然そんなことなかった。
775の頃に無駄にでかいの使ってたからそっちのがよっぽど苦労したしな。

SSDはM3Pと悩んで特価だったものを選択。
今思えばキャッシュバックキャンペーンあったからM3Pを早めに買っとけば良かったのかなぁとか。
HDDも同じとこから買おうと思ってたら売り切れてしまった。
組み立て途中で、取り付け金具がダメだろうなと思い当たってしまった。
ちょっと前にCFDのPlextorの128を買ったのだが、それが使えなかったからだ。
2.5インチのネジ位置のまま横に広げられてもなぁ。
そしてやはり使えない。
まぁ固定しなくてもSSDはOKなのでとりあえず置いとく。

仮組みして通電OKだったので、ケーブル取り回しとか色々。
ケース電源DVDは流用。DVDには若干不安があったのだが、それが後々効いてくる。

長いのと眠いので続きは後日。
ディアブロ3にはまってて書くの遅くなるかも知れませんがw

テーマ : PCパーツ
ジャンル : コンピュータ

GeForce GTX 670 買ったった

GTX680を買うか悩んでいた自分に、4万円割れで、680の9割の性能が出るという670はとても魅力的にうつりました。
680の消費電力からしても560Tiと同等レベルであり、670なら現状の460とほぼ同等であることも後押し。
ということでGTX460を処分し、GTX670を購入するに至りました。

購入したのは「Inno3D N670-1DDN-E5DS」です。
普段から玄人志向などコストパフォーマンス重視でビデオカードを選んでいる自分にはリファレンスデザインならどこも変わらないだろうという考えです。

また、いかにビデオカードの冷却にすぐれたクーラーでも、ケース内に温風を撒き散らすタイプのカードは使いたくありません。
他の拡張カードが逝ってしまうことがあるからです。
実際にサウンドカードが熱暴走してPCがフリーズするということが起きたことがあります。
まぁ、窒息ケースだったというのはあるとは思うのですけれども。

では簡単に所感を。

環境
Core i5-2500K定格
P8Z68-V
DDR3-1600 8GB(動作は1333)
M4-128GB SSD
S6TM128NMPQ SSD
WD10EACS HDD
Inno3D GTX670(Drv.301.25)
ワットチェッカー(電力は瞬間最大値)

カードサイズ:実測243mm(ブラケット厚み含)
大変ありがたい長さです。自分のケースでは680は5mm程度しか余裕がなかったのが躊躇していたことのひとつなので。

ベンチマーク結果
3DMark11:P7429(結果のコアクロックが750程度だったのは何故だろう)
FF14 High:5679 Load:15389 消費電力:243W
PSO2 13033(1920*1080 設定5) 消費電力:234W
ゆめりあ 159000前後(1024*768最高) 消費電力:189W

熱量
室温24度程度
PSO2ベンチをループ時に最大81度を確認。
アイドル時38度くらい。

ファン音量
アイドル時は無音。
負荷時はぶっちゃけうるさい(60%程度で)
PCと使用者が同じ高さにいるならゲームしてても聞こえてくるだろうLV。
机が遮蔽になってる自分には聞こえませんが…。

クロック変動域(EVGA PrecisionXで測定)
コア:324~1045
ただほとんどが1033までしかいかない。定格は980のはずなのでちょっと超えてる感じか?
メモリ:324~3005

EVGA PrecisionXでのFrameRateTargetの動作確認。
消費電力・ファン稼動ともにダウンを確認した。

雑感
大満足です。この価格でこの性能が得られるのが嬉しい。
2chだと高いと言われてますが、下がってもせいぜい\36,000でしょう。
オリファンで4万割るのは半年過ぎたころとかになると思っています。
そこまで待つくらいなら買って楽しんだもん勝ちかなと。
GTX460に満足してなかったというのもあるのですがw

テーマ : PCパーツ
ジャンル : コンピュータ

プロフィール

らの字

Author:らの字

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。